ファスティングのメリット

ファスティングのメリット

酵素関係の著作が多い鶴見隆史氏の著作「酵素が体の疲れをとる!」(2009年 青春出版社)の中でも、鶴見氏は自らが経営するクリニックの治療法にも「ファスティング」(半断食)を非常に重要視し取り入れていると明言しています。
単なるダイエットとしてだけでなく、日頃ストレスと暴飲暴食に酷使されている胃腸や他器官を休ませ、酵素の消化を無駄遣いさせないという働きもあります。

 

 鶴見氏はファスティングがもたらす効果を以下の通りに上げています。
身体の強化−風邪の引き始めなど薬を用いずに自然と治るなどの病気の改善や予防、免疫の強化はもちろん、肩こりや偏頭痛、生理痛などの痛みや疲れからの解放。
アレルギー体質の改善にも役立つともいわれます。臓器の休息と強化−全ての臓器の動きが安定化。
定期的に行うと大腸壁や小腸の絨毛にこびりついた宿便や全身の細胞内の毒素(細胞宿便)を除去していきます。美容−むくみが取れる、肌が美しくなり、健康的なダイエットなどの効果があります。持病−ガン、糖尿病、リウマチなども医師の指導を聞いた上で行えば病状改善に。

 

ファスティングを実施するに当たり、人それぞれの体調や体力に合わせて期間の長短などがあるとおもわれますが、仕事などで忙しい人には週末を利用した「週末ファスティング」が望ましいとされているようです。
メニューとしては「梅干のみのコース」 これは朝・昼・夕食に梅干1個を食べるもので、他には1日10杯以上の高品質の水(還元水で弱アルカリ性、有害な物質を含まず微量の多数ミネラルを含んでいるのがベストとの事。)で1日2リットル近くを摂取するのがベストとされています。「梅干のみのコース」でが物足りない場合は、朝夕に大根やカブ、にんじん、キュウリのすりおろしとしょうゆ・黒酢・オイルを混ぜたドレッシング、さらには好みの果物を朝方2個まで食べるという選択肢もある。やはりある程度の満足感が欲しいという人は、好みの果物または野菜をベースにした自家製のジュース(できればジューサーで処理した方が素材のエキスを損なわないので望ましい)を取り入れてみたいものです。

 

養鶏場を経営している方の体験談も紹介しておきましょう。卵を産みはじめて一年半ほどでニワトリは老鳥になり、卵を産まなくなります。この養鶏場では15日間の水のみ与えるファスティングを定期的に行っています。多くのニワトリは羽毛が抜けたあと新しく綺麗な羽毛が生え、目の輝きやトサカも美しくなり卵を再び産むようになったそうです。

 

 


ダイエット効果ランキング 便秘解消ランキング 腹もちランキング 低カロリーランキング