酵素ドリンクを飲むと腹痛は起きるの?

酵素ドリンクで下痢や腹痛になる人もいます

よく酵素ドリンクで便秘解消ってあるけど、腹痛が起きたり、下痢になるなら酵素ドリンク飲みたくないなと敬遠してしまいますね。
実際に、一部の人で下痢や腹痛になる人もごくたまにいらっしゃるようです。それは、好転反応と呼ばれるもので、一時的に表れる症状と言われています。

好転反応とは

身体の一部の調子が一時的に悪くなったりした後、症状が良い方向へと向かう事。身体が順応するまでの一時的な現象の事。
好転反応と間違われやすいのが、副作用です。全く違う症状なので、明記しておきます。

副作用
今まで健康だった場所が、損傷を受けて悪くなること(例えば、風邪を引いた時に飲んだ風邪薬の影響で胃が荒れて悪くなったなど)

お通じ効果を高めるには良質な酵素を取り入れる

良質な酵素を体内に摂り入れることによって、新陳代謝が高まり身体の機能が向上し、結果それそれの器官が自身の働きを最大限に行う事が出来るのです。
便秘解消に大事なのは、消化酵素と食物を食べることで得られる食物酵素。酵素ドリンクには私たちが普段食事などでは摂取できない品数の酵素が含まれています。不足しがちな食物酵素を補うことで消化酵素の手助けをしてくれ、体内酵素の有効活用ができお通じを感じやすいのです。

良質な原料を使用している酵素ドリンクはこちら

酵素八十八選 野草専科

酵素八十八選の写真 

88種類の酵素原料に31種類の乳酸菌を始めとする酵母菌・麹菌を配合。発酵された原料は、低分子化され、体内へ吸収されたのち、効果を発揮します。

野草専科バナー 

体のリセット効果を促進する63種類の野草達と50種類以上の発酵菌で作られています。添加物は一切使用していないので、安心して飲むことが出来ます。飲んだ後に、体の中から温められるような感じです。

ファスティングの3つのステップはこちら

断食前
 胃腸を休める準備、酵素原液が吸収されやすい状態を作ります。始める前は、油っこいもの、辛いなど刺激の強いものは避け普段の八分目くらいを目処にした食事を心がけましょう。
断食中
 固形物が入ってこないため、胃腸を休めることができ脂肪を燃焼させながら、酵素原液が身体の中を巡り、体の中をお掃除します。酵素ドリンクに含まれている栄養素がしっかりと働くので、食事を摂らなくてもお腹は空きにくい状態になっています。
断食後
 休めた胃腸を徐々に普通食に慣れさせ断食明けの状態を維持しやすくします。具体的には、消化の良いお粥や具の少ないうどんなど。ここで重たいものを食べてしまうと、せっかく休んだ胃腸がびっくりしてしまいますし、体内に入ってきたものを消化・吸収しようとして活動をするため、かえってリバウンドをしてしまう原因となってしまいます。徐々に慣らしていかなくてはいけないのです。

 

このステップに沿ってダイエットを進めてみましょう。年齢別にオススメの酵素ドリンクを紹介しています。

 

年齢別のおすすめ酵素ドリンクはこちら


ダイエット効果ランキング 便秘解消ランキング 腹もちランキング 低カロリーランキング