酵素ドリンクについて

酵素ドリンクについて

睡眠を十分に取っても朝寝起きが悪い、体のコリや痛み、あるいは口臭がある、疲れが取れないという症状に悩まされていたら、体内にあるはずの「酵素」が不足しているかもしれません。
体内の酵素を指す潜在酵素は体内で作られる量も限られ、加齢とともにその量も減っていきます。

 

健康な生活を送る上で毎日私達が消費し続ける酵素をいち早く摂取するには、新鮮な「食物酵素」を取り込むことにつながります。
なかでも最も手っ取り早い方法といえば、生の野菜と果物から作るジュースが最適といえましょう。
なぜ「生」が望ましいのでしょうか?生きた栄養素や酵素は熱に弱く、そして少しの加熱で消滅してしまうからです。火を通した食物ばかりでは酵素は摂取不可能になるので、火を通さない生の食材をジュースにして飲むことで酵素の摂取が早く可能になると言われています。

 

酵素関係の著書を多く執筆している鶴見隆史氏は「酵素イキイキ健康ジュース」(JTBパブリッシング 2009年)という、食材のメニューが豊富な酵素ジュースの本を出版しており、食材の栄養や由来に関しても丁寧に説明しているので是非参考にしていただきたいです。この著作では、毎日飲みたいジュース、きれいになるジュース、症状別元気になるジュースのほか、ジューサーの搾りかすを使ったレシピの作り方にも及んでいます。普段の生活で作るレシピでは中々考えられない、意外な食材の組合せ(例=みつばとグレープフルーツをかけあわせたジュースは、ビタミンAとCが豊富でスキンケアや代謝アップに効果がある)にも新鮮な驚きを与えてくれることでしょう。

 

ここでネックになるのは、自宅にジューサーがない人やまたは果物や野菜があまり好きじゃないという人も多いという事実。そんな人はどうすれば酵素を手っ取り早く取ればいいのでしょうか。最近、CMや広告で目立ち始めている市販の「酵素ドリンク」。あくまでも普段の栄養補助というスタンスを保ち続ける野草ベースのロングセラーや短期間のダイエットに効くという人気商品もあり種類も豊富です。値段としては殆どの商品が6000円以上とやや高価ですが、栄養が多種類にわたり置き換えダイエットも無理なくしやすいという安心感を考えればこの値段で当然という意見も多いのかもしれません。

 


ダイエット効果ランキング 便秘解消ランキング 腹もちランキング 低カロリーランキング